市販のスムージーダイエットはどれが人気なの?

 

 

スムージーダイエットの手作りレシピをコチラにまとめました。

スムージーダイエット 手作りのレシピ

 

 

一方で、スムージーダイエット商品を簡単に手に入れるには、市販品ですよね。

今時ならコンビニに置いていることもあるし、ドラッグストアやスーパーで買うのもよいでしょう。

 

 

でも、手頃に人気の商品を安く手に入れるにはやはり通販をおすすめします。

 

市販のスムージーダイエットのおすすめはコチラ

 

おすすめのスムージーダイエット

 

 

 

スムージーダイエットで痩せた人、痩せない人の20代、30代、40代の口コミを検証

 

スムージーダイエットで痩せたって本当?

スムージーダイエットで本当にダイエットできるのか?

楽天や@コスメサイトの口コミを調査してみました。

 

 

まずは20代の口コミです。

置き換えて3日目で1キロマイナスでした!

朝食置き換えと夕食前に飲んだら5日で-1キロ

朝ごはんの代わりに飲んだら10日で1キロ減った!

1年半飲み続けて5キロ以上減量しました!

朝ごはんをグリーンスムージーに変えて3週間で4キロ減ったのでもう一度購入しました!

 

ほとんどの方が1ヶ月以内には効果を実感されているみたいですね。

1年半続けている方は5キロ以上も痩せることができたそうなので、継続することで効果も続いていくことがわかりますね!

 

つづいて30代です。

夕食を置き換える方法で飲み続けて、2ヶ月で-4キロ弱の減量に成功しました!!

2ヶ月で5キロ太ったのが、飲み始めて2週間で2キロ落とせました!

夕飯をおかずとスムージーだけにしたら10日で1キロ減りました。

2週間、お昼を置き換えて1キロ痩せました。元々痩せ型~標準の体型なのでこの効果は凄いと思います。

朝食をスムージーに変えて、1ヶ月1キロペースで減量成功中です。

 

個人差はありますが、遅くても1ヶ月あれば効果が実感できるみたいですね。

 

最後に40代です。

朝食置き換えで体重は4日で1キロ減、朝晩置き換えにしたら4日で3キロ減、合計4キロ減りました。

1食置き換えで1ヶ月で5キロ程痩せました。

朝食置き換えと夕食前に飲むようにして、-5キロまで痩せたので、2袋目を購入しました。(1袋はだいたい1ヶ月分)

お昼を置き換えて2ヶ月で7キロ落ちました!

朝を置き換えて1ヶ月で2キロ近く落ちました!

夜飲んでます。1週間で体重が1.5キロくらい減りました。

 

40台になるとみなさん毎日体重計に乗らないのか、1ヶ月単位の口コミが多いですね。

 

それでも短期間で効果がでている人もいるので、個人差があっても1ヶ月以内に実感できそうです。

 

まとめ

スムージーダイエットで食事を置き換えるダイエットを始めると、早ければ1週間以内、遅くても1ヶ月で効果を実感できるようです。

 

効果には個人差があるので、実感できるまでの期間もいろいろありますが、まずは1袋を飲み切るところまで毎日継続できれば、効果を実感することができそうですね。

 

優香のように自家製スムージーを作って飲むのもいいですが、市販の粉末タイプもおすすめです。

 

グリーンスムージーを作る手間がかからないですし、含まれる野菜の種類も圧倒的に多いので、野菜不足解消にも役立ちます
市販のスムージーダイエットのおすすめはコチラ

 

おすすめのスムージーダイエット

 

 

 

優香も痩せた!スムージーダイエットの手作りのレシピ バナナや豆乳を使うのがおすすめ

 

 

朝ごはんにグリーンスムージー

 

ダイエットだけではなく美肌にもなれるとかなり評判なんですよ。

ということで、グリーンスムージーの作り方やグリーンスムージの定番レシピをご紹介します。

 

あの女優の優香もこのグリーンスムージーで7kgも痩せたんですよ!

 

グリーンスムージーとは?

グリーンスムージーとは、ほうれん草などの生の野菜(グリーン)とフルーツと水をミキサーで混ぜ合わせたフレッシュジュースです。

グリーン・スムージーの提唱者ヴィクトリア・ブーテンコ氏によると、緑色の野菜に含まれる「クロロフィル」の分子は人間の血液の分子にとても近く、摂取すると血液がきれいになるそうです。

 

グリーンスムージーの基本

初心者はフルーツ:グリーン(野菜)を 6:4の割合で作ることが基本です。

でも初心者の方は無理に野菜を入れようとせずに、少しずつ慣れていく方がいいですよ。

緑の野菜が苦手な方は、葉っぱ1枚からでもOKです。

 

グリーンスムージーレシピ

 

  • バナナ1本
  • みかん3個
  • キウイ1個
  • ほうれん草1/4束
  • 水1カップ

これらの材料をミキサーに入れて混ぜるだけです。

 

 

これに豆乳を少々加えたら更においしくなりますよ!

 

 

グリーンスムージの注意点

豆類やでんぷん質の野菜は入れない

野菜なら何でもOKというわけではないんです。

キャベツなど入れちゃいがちですがグリーンスムージーとしてはNGなので注意しましょう。

 

例:にんじん、ビーツ、ブロッコリーの茎、ズッキーニ、カリフラワー、キャベツ、芽キャベツ、ナス、カボチャ、オクラ、さやエンドウ、トウモロコシなど。

 

おすすめなのは、緑の色が濃い葉野菜

キャベツやカリフラワーはNGで、ほうれん草や小松菜がおすすめです。

 

飲む前後は40分程度あけ、必ず単体で飲む

グリーンスムージーから、最大限の栄養を摂取するため、前後に40分程度あければ、何を食べても大丈夫です。

 

1日1~2リットル摂取が最適なので、何度かにわけて飲む

1日大体1~2リットル飲むと最適なため、外出時はフタ付きのタンブラーなどに入れ、持ち運びもOKです。結構な量ですね。

 

いかがでしたか?

1日に1リットルというのは結構な量ですが、朝ごはんがわりに飲むのは続けれそうですよね。

 

酵素や食物繊維たっぷりでデトックスにもおすすめなので、ぜひお試しください。

 

 

その他のレシピ

その他のレシピはクックパッドに詳しく載っていますよ!

クックパッドのみんなのレシピ スムージーダイエット

 

 

 

 

市販のスムージーダイエットのおすすめはコチラ

 

おすすめのスムージーダイエット

 

 

スムージーダイエットは1週間で効果があるか?必要な期間はどのぐらい?

 

スムージーダイエットでよく聞かれるのは、どのぐらいの期間がかかるかってことですよね。

確かに期間は重要。

できれば、なるべく早く効果を実感したいところです。

 

スムージーダイエットは、1週間で効果があるのでしょうか?

 

よくダイエットには、1週間ではダメで、最低2~3ヶ月必要と言われますよね。

ただ、2~3ヶ月のダイエットはつらいので、なるべく短い間で済ませたいという気持ちになってしまいますよね。

 

では、1週間のスムージーダイエットで効果は得られるのでしょうか?

 

 

結論から言うと、1週間でも2~3キロなら痩せられます!

 

 

確かに、多くの口コミ情報を見てみると、多くの人は最低1ヶ月間、スムージーダイエットを継続して初めて痩せることが出来たと言っています。

スムージーダイエットで痩せた人、痩せない人の20代、30代、40代の口コミを検証

 

 

一方で、スムージーダイエットを夜に飲むなど、効果的な飲み方をすることで1週間でも痩せることが可能になります。

スムージーダイエット 夜に飲んだ方が効果がある

 

 

市販のスムージーダイエットのおすすめはコチラ

 

おすすめのスムージーダイエット

 

 

スムージーダイエットは、朝よりも夜に飲んだ方が効果があるって本当か?

 

 

 

スムージーダイエットは、朝よりも夜に飲むと効果があるんです。

知っていましたか?

 

 

夜に飲んだ場合についてメリットとデメリットは以下の通りです。

メリット

夜は、朝・昼に比べると動き機会が少なく、カロリー消費が多くありません。

そんな夜にカロリーを摂りすぎると、カロリーを消化しきれず、脂肪となります。

そこで、夕食をグリーンスムージーに置き換えることで、カロリー摂取をかなり抑えることができるので、実は夜にグリーンスムージーを飲むことがダイエットに効果的だということが明らかになったのです。

グリーンスムージーなら消化吸収がよいということもあり、夜の胃もたれになるようなこともありません。

消化吸収が良いので、脂肪に変わりにくいので、ダイエットに効果的なのです。

 

デメリット

夜の時に飲むデメリットはどうしても誘惑に負けてしまいやすいということ。いくら腹持ちがいいとはいえ、夜の19時にグリーンスムージーを飲んだとして、そのあと、寝るまでに間食しないで過ごすことが出来るかという、どうしても難しいという人も多いと思います。

特に、仕事や学校帰りで疲れていると、ストレス解消をするために、食べてしまいますよね。

なので、グリーンスムージーを飲んだけど、そのあとに、間食してしまい、結果的に置き換えが失敗しやすいのです。

 

 

 

市販のスムージーダイエットのおすすめはコチラ

 

おすすめのスムージーダイエット

 

 

スムージーダイエットの5つの注意点

人気女優も痩せたと人気のスムージー・ダイエット。「簡単で続けやすいと」女性に大人気のダイエット方法ですが、実は間違った方法で行うと逆に体重を増やしてしまう可能性があるのをご存知ですか?
ダイエットを始めたのに全然体重が減らないと感じているのは、間違った方法でスムージーを作っているのかもしれません。今回は、スムージー・ダイエットをする時に知っておきたい5つの注意点をご紹介します!
スムージー・ダイエットはここに気をつけよう!5つの注意点

 

1.食物繊維を上手く使う

実は、食物繊維はスムージー・ダイエットを成功させる上で、魔法のような存在。食物繊維をたくさん摂れば、お腹をいっぱいにさせてくれるので一日の食事量を減らしてくれるベネフィットもあります。
そして、フルーツにもたくさんの食物繊維が含まれていますが、正しいものを選ぶ必要があります。
例えば、バナナはスムージーに多く使われるフルーツですが、バナナには1.4gの食物繊維しか含まれてません。1回のスムージーで最低10gは摂るようにしたいところです。
食物繊維が多く摂取するには、ベリー・ケール・キウイ・梨・チアシード・野菜からできているプロテインパウダーなどがオススメです。
また、ケールにはほうれん草の2倍の食物繊維が含まれています。そこにレモンなどの柑橘系のフルーツと上手く合わせれば、おいしく飲むこともできます。

 

2.プロテイン不足

できるだけ野菜が多く含まれた緑色のスムージーを作っても、実は不足しやすいのがプロテイン。プロテインには、1日に必要なエネルギーをしっかり維持する役割があります。
食事制限を伴うダイエットには得にプロテインの摂取が重要ですので、最低10gをスムージーで補うようにしてください。
牛乳やグリークヨーグルトは少量入れるだけで、プロテインを簡単に摂れます。また、カッテージチーズ・プロテインパウダー・絹豆腐・豆・ナッツ類・ナッツ系バターも効果的にプロテインを得る事ができます。

 

3.フルーツの入れ過ぎがダイエットを逆効果に…

フルーツたっぷりのスムージーは見た目も味もとっても魅力的。
もちろん高カロリーのおやつに比べればカロリーはずいぶん低いのですが、結構なカロリーが含まれているんです。食物繊維や栄養素が多く含まれているフルーツですが、それと同時にカロリーもしっかり目。フルーツにはナチュラルな砂糖が多く含まれていますが、いくらナチュラルなものとは言え、摂りすぎると1回のスムージーで500カロリーを超えてしまう可能性もあります。
これでは逆に太ってしまう可能性の方が多いですよね。これを回避するためには、フルーツは多くの種類を少しずつ入れたり、もしくはプロテインを多く含む食品と一緒にブレンドしたりするのがオススメです。また、フルーツをたくさん入れたい時には水と氷を使用するなど、アレンジをして楽しんでください。

 

4.栄養素は高いけど…

悲しい事に、栄養素が高い食品が全てローカロリーということはありません。
特に、アボカド・ナッツ類・ヨーグルト・牛乳は高カロリー食品。また、りんご・梨・マンゴー・チェリー・バナナにも比較的多くのカロリーが含まれています。例えば、バナナ半分に含まれるカロリーは約48kcal、リンゴは半分のサイズで約47kcalマンゴーは1/2カップで約50kcalなど、以外と含まれているカロリーは高め。栄養素が高いと言われている食品はなかなか外しにくいかもしれませんが、できるだけ少量に抑え、他の食品で栄養素を補うようにしましょう。
ほうれん草は低カロリーなだけでなく、鉄分はもちろんのことカルシウムも比較的多く含まれている優秀な食品です。また、最近日本でも静かなブームが来ているチアシードも栄養素が高く、0カロリーでとっても魅力的。このように、何かを引いたら何かを足すというようにスムージーを作るようにしてください。

 

5.計量はしっかりと!

スムージー・ダイエットでしっかり注意しておきたいのは、その量です。栄養素だけでなく、カロリーもしっかり凝縮されてしまうのがスムージーのメリットでもありデメリット。飲む量を間違えるだけで、カロリーを摂り過ぎてしまい太る原因にもなりかねません。それを回避するのは単純なことですが、全ての材料をきちんと毎回計ること。
例えば、1回のスムージーのカロリーを300kcalと設定した場合、レシピに沿った分量でスムージーを作ります。目安として、アーモンドミルクや豆乳などの水分は1カップに抑え、そこに1カップの野菜やフルーツを加えれば大体300kcal前後になります。

 

最後に

簡単ですぐにできるスムージー・ダイエットだからこそ、ちゃんとポイントを抑えておけば上手に美しくダイエットを行えます。
特に、朝一番に体に入れることが多いスムージー。栄養素やカロリーバランスをしっかりチェックすることで、もっともっと美しいダイエット生活が送れるはずです!